引越し荷物搬出後の片付けの時間をとっておこう

家財道具搬出後の室内

引っ越しで部屋を明け渡す際は、なるべくきれいにしておきたいものです。そう思って荷造りの最中、その都度掃除している人は結構いると思います。引っ越しトラックが到着し、引っ越し会社の職員が室内に入るまでもそれなりに片付けてはおくでしょう。ところが、家財道具を全部運び出してガランとした室内は、意外なほど汚れているものです。トラックの出発と同時に住人も部屋を後に、なんてことは無理だと思っておいた方がいいでしょう。

引越し荷物搬出後の掃除

これは必須だと思っておいた方がいいです。転居先への荷物の搬入もあるから、なるべく早くそちらに向かいたいという気持ちはわかりますが、汚れたまま明け渡すと、部屋のクリーニング代を請求されることがあります。これは一部屋につき数千円のことが多いようですが、なにかとお金のかかる時期ですから自分で掃除したいものです。転居先が近いなら、数日後に戻って来て掃除することもできます。この場合はそれだけ明け渡し日が遅れて家賃がかさむので、できれば引越し当日に済ませたいですが。

掃き掃除だけでは済まない

荷物搬出後の掃除は、単なるホコリの掃き掃除だけでは済まないものです。キッチン以外にも、油汚れって結構各所にあります。洗剤を使った掃除が必要となることも多いです。雑巾、洗剤、ゴミ袋は手元に残しておいて、それらを使ってゴシゴシ汚れを落とす作業が待ってます。数時間はみておくべきでしょう。だから、できたら引越し荷物の搬出時間はせめて午後いちぐらいにしておいた方がいいでしょうね。引越し当日にその地を離れる場合は特に。

不用品の回収は、安い業者のほうが良いですが、違法な業者に依頼をしてしまうとトラブルが起きることがあります。相場と同じくらいの料金を設定している業者に依頼をするのが無難です。